• 2020年4月 掲載開始

    栃木県宇都宮市

    栃木県宇都宮市

    2020年4月1日〜

    宇都宮市は、東京から北に約100キロメートル、栃木県のほぼ中央に位置し、東北新幹線や東北自動車道、北関東自動車道などの交通網の結節点であり、古くから門前町、宿場町、城下町として栄えてきました。栃木県の政治・経済の中心都市として発展してきた宇都宮市の特産品を、どうぞお楽しみください。

  • 2020年2月 掲載開始

    新潟県見附市

    新潟県見附市

    2020年2月3日〜

    ここは見附市、新潟県のど真ん中。
    見附市はお米の生産日本一の新潟平野の真ん中で、山の恵みや日本海の幸など、豊かな自然と食材に恵まれています。
    江戸時代に始まった織物は戦後ニットへと発展し、日本有数の繊維の産地となりました。京都や大阪の商人との取引で、舌の肥えた上方の人々を満足させる料亭の味が培われ、今もその味が受継がれています。
    コシヒカリや料亭の味の詰合せなど、ぜひ見附を感じてください。

  • 2019年12月 掲載開始

    栃木県栃木市

    栃木県栃木市

    2019年12月2日〜

    栃木市は、栃木県の南部に位置し、太平山、三毳山、岩船山などの山々、さらに、ラムサール条約湿地である渡良瀬遊水地など豊かな自然景観を有しています。

    歴史的には、江戸時代に、日光例幣使街道の宿場町として、また、市内を流れる巴波川と江戸とを結ぶ舟運により、問屋町としても繁栄しました。
    現在も、蔵造りの建物などを中心に歴史的な街並みが残り、往時の風情を今に伝えています。

  • 和歌山県湯浅町

    和歌山県湯浅町

    2019年12月2日〜

    和歌山県(紀伊半島)の中部西岸に位置し、波静かな海岸線と緑の山々に囲まれ、古来より熊野古道の宿場町として栄えた町。
    地場産品では、有田みかん・醤油・金山寺みそなどが有名で、県下では唯一の「重要伝統的建造物群保存地区」に選定されています。
    「最初の一滴」醤油醸造の発祥の地として日本遺産にも認定された、歴史感じる自然に恵まれた魅力たっぷりの「湯浅町」です。

  • 2019年11月 掲載開始

    宮崎県新富町

    宮崎県新富町

    2019年11月1日〜

    宮崎県の真ん中にある新富町。アカウミガメが来る富田浜や、縄文や古墳時代の面影が残る丘陵地などがあります。
    農地面積は約2,600ヘクタール、水田と畑がほぼ半分づつで、水田地帯では早期水稲、施設園芸が盛んで、トマト、キュウリ、ピーマンや近年ではライチの栽培も有名です。
    畑地帯ではメロン、茶が栽培され、豚、養鶏、肉牛、酪農などの畜産も盛んです。

絞り込み検索

// //