平戸いのしし肩ロース優 2mmスライス200g×2 しゃぶしゃぶ・すき焼き・ぼたん鍋用 猪肉

新感覚ジビエ肉!野山を駆け巡りどんぐりを食べて育った天然イノシシのお肉は、ヘルシーで栄養が豊富です。
俳人「与謝野 蕪村」は、 牡丹鍋を「薬食」と詠んでいます。

こだわりポイント
4,860 (税込) + 送料
※送料は注文確認画面でご確認ください。
在庫 あり
Paypay使えます
4,860 (税込) + 送料
※送料は注文確認画面でご確認ください。
在庫 あり
Paypay使えます

この商品について

長崎県平戸地域(平戸市・佐世保市・松浦市)で生まれたイノシシは、青々とした野山を駆け巡り、どんぐりや海藻を食べのびのびと育ち、引き締まった脂肪の質が良い上質なお肉になります。

損傷等欠点がなく、肉付きが良く脂身と赤身のバランスが優れ、締りが良くキメが細かい平戸いのしし肩ロース「優 」のスライス肉です。肉色は、淡灰紅色またはそれに近く、鮮明で光沢が優れています。
「かため」といっても、粗悪な肉の硬さとは全く異なる質感で、弾力があり旨味が感じられる肉質はジビエ特有のものでもたれることがありません。
この良質なかたさは、肥育された牛や豚などの肉ではなかなか味わうことができません。

商品名
平戸いのしし肩ロース優 2mmスライス200g×2 しゃぶしゃぶ・すき焼き・ぼたん鍋用 猪肉
発送日
3日後以降
ギフト対応
可能
販売制限数
1個まで
注意事項
  • 原産地:長崎県(平戸市・佐世保市・松浦市)産
    容量:肩ロース肉200g×2 計400g
    賞味期限:製造日から冷凍(-18℃以下)で12カ月
    保存方法:冷凍(-18℃以下)
  • 添加物:なし
    アレルゲン:なし
    加工者:IMFホールディングス(株)平戸ファクトリー 長崎県平戸市
  • ・猪肉は中心まで火が通るようにしっかりと加熱してください。
     猪肉は煮るほどにやわらかくなりますので、少々煮詰まっても美味しくいただけます。
    ・長期保管はなるべく避けて、お早目にお召し上がりいただくことをお勧めします。

私たちはここにこだわっています!

◆地域ブランド「平戸いのしし」の部位と等級の管理

ジビエ肉は臭いと言われていますが、臭みの原因は動物の血にあります。
捕獲後、適切な処理のみを手早く施し、血液染みがなく臭みがない肉作りを行っています。
野生の猪ですので、個体の大きさなどは様々で肉質は異なり、部位ごとに旨味が違います。
また、捕獲の際に檻などにぶつかって内出血など損傷することもあります。
そこで、個体の状況を見極め、猪肉の部位を明らかにするとともに、特選から規格外まで徹底した等級管理を行っています。

◆イノシシ肉は、ヘルシーなお肉!

長崎県平戸地域(平戸市・佐世保市・松浦市)で生まれたイノシシは、青々とした野山を駆け巡り、どんぐりや海藻を食べのびのびと育ち、引き締まった脂肪の質が良い上質なお肉になります。
イノシシ肉は、ビタミンB群を多く含み、低脂肪、低カロリー、高たんぱく質のヘルシーなお肉です。
お肉は大好きだけど脂肪やカロリーが気になるという方や、オーガニックなものを食べたいと思っている方々に最適な食材です。

「平戸いのしし」は、豊かなマテバシイやアカガシの森のどんぐりを食べて育っているので、オレイン酸も豊富に含まれていると言われています。

◆おいしさを育む風土 平戸いのししの育つ環境

青々とした丘陵
点々と浮かぶ島々
優しく揺れる波が辿り着く砂浜
人々の暮らしが息づく里山
十字架に見守られる教会たち
国の重要文化的景観の棚田群

対馬海流の恩恵を受けた温暖なその地は、
自然と文化への敬愛にあふれています。

◆平戸生まれのどんぐり育ち

イノシシの大好物は、どんぐり。それも、人も食用とする美味しい「マテバシイ」です。

旧平戸藩領内(平戸市・松浦市・佐世保市北部)には、「マテバシイ」の豊かな森が広がっています。
このドングリの森は、江戸期に平戸藩主松浦公が飢饉対策として植林を奨励した人口林で、西海国立公園のため豊かなどんぐりの森が保全されています。
またこの豊富なマデバシイは、長崎県の伝統的工芸品「佐世保独楽」の材料としても使われています。
まさに平戸いのししは、ドングリ「マテバシイ」を主食とするイベリコ猪なのです。

◆NEWジビエ 「平戸いのしし」 がうまれるまで

九州北西部の沿岸部に位置する平戸市田平町。
ここの「平戸ファクトリー」で、「Newジビエ 平戸いのしし」は誕生します。
まずは、個体処理へのこだわり。
温暖な気候に恵まれた自然豊かな平戸・佐世保・松浦地域のいのししは、7割が箱罠、残り3割はくくり罠で捕獲されます。

罠にかかったことが確認されると、平戸ファクトリーへ連絡が入ります。
キンキンに冷えた(マイナス25度)冷凍車で捕獲場所へ向かい、そこで生体の状態を確認。
止め刺しを猟師が行った後、平戸ファクトリーの匠により放血が開始されます。
完全に血抜きをしたのち、平戸ファクトリーへ運ばれ解体が始まります。
止め刺しから内蔵摘出までを1時間以内に行うことと。一連の処理を行う平戸ファクトリーの匠の熟練された技術によって、臭みの原因は作らず、肉本来が持つ旨味を最大限に引き出すことができます。

次に、猟師、平戸ファクトリー、行政の三位一体のチームワーク。
猟師と平戸ファクトリーの架け橋として行政がサポートしています。
地域全体で、「平戸いのしし」を盛り上げています。

◆「平戸いのしし」 部位の特長とお召し上がり方

イノシシ肉の美味しさは、脂の旨味です。脂身の厚さで格付されます。

天然猪肉の美味しさは、脂の旨味です。
豚肉の濃い甘みとねっとりとした旨味が特長の脂身と比較して、イノシシ肉の脂身は、自然な甘味とキッチリとした舌触りが特徴です。
そのため一般的に、脂身(皮下脂肪)が厚い猪肉がより上等とされ高価で取引されます。

地域ブランド平戸いのししは、野生の猪ですので個体の大きさや食性などは様々で肉質は異なり、また部位ごとに旨味に違いがあります。
そこで、個体の状況を見極め、猪肉の部位ごとに特撰から規格外まで肉質の等級管理を行っています。
【等級管理の目的】
ジビエ猪肉の食肉としての高い品質を確保し、品質に見合った格付けと価格設定を行い、流通・販売面での透明性を持たせることで、市場での信頼の確保に資することを目的としています。
【等級管理の基準】
格付け対象は平戸市・松浦市・佐世保市北部で捕獲された天然猪とし、「皮下脂肪の厚さ」、「肉の締まり・きめ」、「肉の色沢」、「脂肪の色沢と質」の4項目で格付けを行っています。

西九州させぼ地域商社
西九州させぼ地域商社

西九州させぼ地域商社は、新型コロナ感染症の影響で需要が減少したイノシシ肉を美味しく価値ある地域資源として活用するため、高級料理店だけではなくご家庭でイノシシ料理を作って楽しんで頂きたいとの思いで、平戸いのししの小売販売を支援しています。

ショップ情報

ショップ名
西九州させぼ地域商社
出店者名
合同会社西九州させぼ地域商社
所在地
〒857-0052
長崎県佐世保市松浦町5-1-2

この商品をシェアで応援

同じショップの商品

関連するキーワード

肉が食べたい

関連するキーワード

高級感を味わう

関連するキーワード

鍋シーズン